Entertainment Computing 2024

主催:情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング研究会

開催概要

開催日程:2024年9月2日(月)~9月4日(水)
開催形態:現地開催
現地会場:北海道情報大学(北海道江別市)
ウェブページhttps://ec2024.entcomp.org/

EC2024のテーマ:試されるEC

本シンポジウムは、エンタテインメントコンピューティング(EC)のための新技術、ECの新しい可能性、ECと人や社会とのかかわりなどをテーマとする学術会議として2003年より毎年開催され、本年が22回目になります。本年はテーマを『試されるEC』として、北海道情報大学(北海道江別市)で開催いたします。北海道での開催は9年ぶりとなります。

対話AIや画像生成AIといった最先端のAI技術は、様々な研究分野に影響をもたらしており、エンタテインメントコンピューティング分野も例外ではありません。シンポジウムでは、これからのAI時代において、技術とエンタテインメントが交わることで、どのような革新的なアイデアが生まれ、それらが社会にどのような影響を与えるか探求します。 エンタテインメントコンピューティングの発展に向けて、未来を刺激しうる、皆さまの先進的かつ幅広いEC研究の発表をお待ちしています。

発表形態

口頭発表(査読付) 原稿6~10ページ
口頭発表(レギュラー) 原稿6~10ページ
口頭発表(ショート) 原稿2~6ページ
デモ発表 原稿2~6ページ
ポスター発表 原稿2~6ページ

EC2024では、口頭発表とデモ・ポスター発表の形態を用意しています。このうち、口頭発表は査読付き・レギュラー・ショートの3種類の区分があります。査読付き口頭発表とレギュラー・ショートは、発表申し込みと原稿の締切が異なりますのでご注意ください。デモ・ポスター発表については、「モノ」や「コト」の「体験」を積極的に評価できるしくみを考えています。口頭発表申込者は,口頭発表に加えてデモ・ポスター発表の時間帯に発表を希望できます。

発表申し込み

投稿システムのオープンは04/24(水) を予定しています。

発表申し込み 査読付 5/24(金)
発表申し込み レギュラー・ショート
デモ・ポスター
6/21(金)
原稿締切 査読付 6/28(金)
原稿締切 レギュラー・ショート
デモ・ポスター
7/26(金)

発表申し込み時には著者すべての名前と所属、発表種別、発表題目、要旨 (約200字)が必要です。

特選セッション

EC2024では、昨年度に引き続き査読付論文からなる特選セッションを設けます。投稿締切が早くなりますが、査読によるフィードバックに加え、特選セッションをシングルセッションとして多くの方に聴講して頂けるように配慮する予定です。ぜひ積極的な投稿をご検討ください。

レコメンデモ

EC2024では、昨年度に引き続き「Re: commend-demo」の実施を予定しています。Re: commend-demoとは、PC委員による投票制度と連携し、その投票理由、推薦理由を言語化、講評してもらう仕組みです。 Re: commend-demoは、これまでのPC委員による投票の仕組みを活かしつつ、受賞理由を開示することで投票受賞の透明性のみならず、受賞者や学会参加者へ、どのような視点が評価されるのかを共有し、EC研究分野とはどうあるべきかの議論の基盤、発展、貢献を狙います。

昨年の様子については下記記事をご参照ください:
エンタテインメントシンポジウム2023における Re:commend-demo トーク録


実行委員長:湯村 翼 (北海道情報大学)
実行副委員長:北原 鉄朗(日本大学)
プログラム委員長:栗原 一貴(津田塾大学)
プログラム副委員長:真鍋 宏幸(芝浦工業大学)